糖尿病の症状「三消」を気功理論ではどう考えるか?東洋医学的に考察してみよう!

現代病の一つである糖尿病。

昔の中国でも糖尿病があったことが古典の文献からわかっています。

昔の人は糖尿病のことを「消渇」と言っていました。

糖尿病の症状「三消」って何?気功理論と東洋医学的考察

糖尿病の方はわかると思うのですが、消渇の症状としては喉が渇いておしっこがいっぱい出ます。

体の水分がどんどん外に出て行く、だから消えて渇くという漢字で成り立っています。

そして三消というのは体を上中下にわけて症状を分析し、上半身の症状を「上消」お腹の症状を「中消」下半身の症状を「下消」と読んでいました。

その三つを総称して「三消」というのです。

詳しい解説は動画をご覧ください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!


今なら会費がお得!オンラインで気功を学べる!

オンラインで気功を習得したいあなたのために!
運気が上げて引き寄せパワーを得たい
うつな気分を発散させたい
やりがいのあることを見つけたい
クリエイティブに仕事をこなしたい
いつまでも若々しく健康でいたい

そんな方にもオススメです!





健康と若さをインストール!
プライベート養生気功レッスン

熟眠効果
美肌効果
筋肉や内臓の疲れ解消
骨格の歪み改善
姿勢改善
トラウマ解消
若返り効果
IQアップ
終わりなき日常から覚醒し、自由な人生を謳歌する翼を差し上げます!







気功師養成講座
秘伝気功クラス

家族や子供を愛し続けたい
社会という荒野を自由に駆け巡りたい
金銭的な不安を取り除き、好きなことをやっていきたい
いくつになっても衰えることを知らない若々しさを保ちたい
新しい知識をどんどん吸収したい
予見する力を身につけ社会での自分の役割を全うしたい
一生困らない人間関係の極意を身につけたい

秘伝気功をマスターし、喜ばれる存在としていきていきましょう!