アメリカでは気功はすでに医学の一部です

世界的には気功はどのように扱われているのでしょうか?

イギリスではレイキ治療が保険で普通に行われています。

アメリカでは代替療法が国家レベルで研究されています。

さて日本ではどうなのでしょうか?

気功は医学の一部である

アメリカ国立衛生研究所では1990年代から代替療法を研究をすすめています。

その中で気功は保険点数にどうやって入れていこうかまでディスカッションされています。

生物学者の間ではテロメアの長さが老化や病気の原因だとわかり始めています。

そしてテロメアの損傷を防ぐために気功や瞑想が効果的であるということまでわかっています。

気功はすでに最先端の科学であり医学の一部になっているのが現状なのです。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です