気功師が語る病気の治癒率を上げる方法とは?

病気を治癒させるためには方法論が大事だと思っていませんか?

しかし方法論に走ると失敗します。

なぜかというと病気の原因をみないようになるからです。

病気の原因は全て自分が原因だと受け入れよう

気功を使って病気を治療していきたいと考えている方は、まず自分が病気になったのかを見つめることから始める方が、治癒する確率は上がります。

病気になると正常な判断がしづらい意識状態になるので無理もありませんが、まずは冷静になって自分自身の生活習慣を見つめ直してみましょう。

そこから方法論を探っても遅くはありません。

たとえガンであってもです。

病気になる原因というのは自分の中にしかないわけですから、病気になったのはなぜなのか?と問いただすことから始めると、いい方向に向かいます。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です