偏差ってなに?気功を実践する上で決して忘れてはいけない心

偏差って聞いたことありますか?

なかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、気功の実践で偏差という現象が起きる人がいます。

その原因は何か?偏差が起きてしまう理由について語りました。

偏差とは何か?

偏差とは、気功を実践していくかてで頭が狂ってしまうことです。

偏差になる理由は、意識の世界が急に拡大するので起きてしまいます。

偏差の原因はエゴです。

なので気功をやる目的を誤らなければ偏差は起きませんので安心してください。

気功をやる目的は世界を平和にするためです。

そのために自分の心を成長させて人格者になることです。

そこさえ間違わなければ偏差は起きませんので、世のため人のために気功を実践するように心を改めると良いでしょう。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です