あなたもできる!秘伝の気を扱えるようになる、たった一つのこと

気には、

・先天の気
・後天の気
・秘伝の気

があります。

張式気功では、
養生気功でも、
外気治療でも、
必ず秘伝の気を使っています。

ガチガチに緊張していては秘伝の気は得られない

秘伝の気?
なんか難しそう?

そんなことはありませんよ。
身体は、
ガチガチに緊張してると、
筋肉も硬くなり、
しまいには血管も硬くなってしまいます。
そんな状態では血流が停滞してしまいます。
無論、
気の流れも滞ってしまうのです。

中医学では、

「血は営気と津液で出来ている」
と考えます。

営気とは、
身体の中を巡っている気の事です。
体の外の気は衛気、
おへそのした3寸にある気を原気と言ったりします。
ここではそこまで厳密に分ける必要はありませんが、
血液を作るのに気は欠かせないという事なのです。
体が緊張すると血液循環が悪くなるので気の流れも悪くなるといういうことです。
さらに言うと、
秘伝の気を取り入れようとしても、
自分の気の巡りが悪いと入るものも入りません。
先ずは自分の気が充分に身体中を巡っている状態にする事が大切なのです。

秘伝の気の存在を知ったあなたは、もう秘伝の気を取り入れられる!

秘伝の気は、
今あなたの眼の前に無限にあります。
決してなくなることはないし、
害もありません。
食べ放題飲み放題です。
しかも無料ですよ!笑。
広大な宇宙にあまねく存在する秘伝の氣があるのです。
そしてその事実を受け入れましょう。
すると秘伝の気はあなたの身体に呼応してきます。
 
また、
冒頭に触れました先天の気や後天の気についてですが、
これは頑張ったり、
働きすぎたり、
緊張したりすることで枯渇してしまいます。

先天の気や後天の気を使って生活すると、
とても疲れます。
人間関係で苦労してしまいます。
仕事もうまくはかどりません。
先天の気や後天の気も、
緊張してるとなかなか身体中を流れません。
このような状態を気滞と言います。気滞の状態が長引いてしまうと、
病気になりやすい体質になりますし、
体調を崩し、
風邪もひきやすくなります。
また、
気滞が慢性化すると精神も病んでしまい、
精神疾患や原因不明の病気にもなってしまいます。 
ネガティブな思いが詰まったままにしておくにはまずいのです。

では、どうすればいいのか?

ズバリ、
緩むことです。
緩むことで秘伝の氣は得られます。
秘伝の気はリラックスして緩むだけでどんどんあなたに入ってきます。
川のせせらぎの中に、
広大な星空の輝きと共に、
静寂な森林の空間に、
温かい太陽の光に、
秘伝の気はあります。
存在しない場所がないのです。
台所の隅っこにも秘伝の気は存在し、
通勤途中にもたくさん存在しているのです。 

あなたはそれを受け入れるだけで自然に秘伝の気と一体になれます。
海月(くらげ)のように、
漂うように、
自然に身を任せ、
ただゆるむだけです。
あくびもいっぱいして下さい。
涙が出るぐらいあくびをします。
いっぱいため息もつきましょう。
大きく手を広げて、
空を眺めて深呼吸です。 

簡単でしょ?

是非やってみてください!

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です