楽観主義オプティミストになろう「抑圧とコントロールをやめる」

あなたが病気になった時や、親しい人が苦しんでいる時ほど楽観視できない時はありません。

しかし医療従事者や患者さんは根拠なく楽観主義になる方が良い結果を招くことになります。

それは病が自己表現であり、それを認めることからしか病気が治癒へと向かわないからです。

抑圧とコントロールをやめる!

生命の法則として、気が滞ると病気になりやすいのです。

滞りは心の滞りや感情の抑圧などが原因で気が滞るのです。

これを解消しない限り病が治る確率は極めて低いでしょう。

ではどうすればいいのか。

答えは、抑圧している感情を認めてあげ、肯定してあげることから始めることです。

体の声にしたがってコントロールしようとすることをまずはやめてみることなのです。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




東洋医学・仏教・コーチングで気功の理解を深めよう!
無料講座を開催中!

無料でも講座内容は充実!
東洋医学は鍼灸学校時代に数百万円使って得た知識を惜しみなく提供!
数十万円以上のコーチングセミナーに参加し実践した内容を伝授!
仏教は気功を実践するための土台となる心構えが学べます!







健康と若さをインストール!
ぷるぷる気功教室

参加者全員に一斉遠隔気功をプレゼント!
熟眠効果
美肌効果
筋肉や内臓の疲れ解消
骨格の歪み改善
姿勢改善
トラウマ解消
若返り効果
IQアップ
終わりなき日常から覚醒し、自由な人生を謳歌する翼を差し上げます!







気功師養成講座
秘伝気功クラス

家族や子供を愛し続けたい
社会という荒野を自由に駆け巡りたい
金銭的な不安を取り除き、好きなことをやっていきたい
いくつになっても衰えることを知らない若々しさを保ちたい
新しい知識をどんどん吸収したい
予見する力を身につけ社会での自分の役割を全うしたい
一生困らない人間関係の極意を身につけたい

秘伝気功をマスターし、喜ばれる存在としていきていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です