遠隔気功を行う時に私が心がけている事

私は気功治療を施すものとして気をつけている、
心がけていることがあります。

施術者だけでなく、
健康を願う全ての人にとっても必要な話です。

遠隔気功の時に心がけていることとは?

医師と患者がお互いに同調し信頼関係を結ぶことをラポールと言います。

臨床という現場には必ずある現象です。

同調ということは心も体も同調してしまうということです。

であれば医師が不健康だと患者も不健康になると考えられます。

日本語はでは医者の不養生と言いますね。

ラポールを築くとホメオスタシスによって身体現象が同調するので、
施術する側としては健康を維持することは最低限のマナーであると考えています。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!


自分のペースで自由時間にオンラインで気功を学べる!

オンラインで気功を習得したいあなたのために!
運気が上げて引き寄せパワーを得たい
うつな気分を発散させたい
やりがいのあることを見つけたい
クリエイティブに仕事をこなしたい
いつまでも若々しく健康でいたい

そんな方にもオススメです!