健康のバロメーターとしてチェックすべきポイント

あなたは、
自分が健康かどうかをどのようにチェックしていますか?

自分の体調管理は人それぞれですが、
どなたにも共通して調子の良い時の体の反応というものがあります。

その反応と言いいますか、
チェックポイントを覚えていれば、
客観的に心身ともに健康かどうかがわかります。

今回はそのチェックポイントをご紹介いたします。

① あくびが出ているかどうか

一つ目は、
あくびが出ているかどうかです。

健康であるためには、
まずリラックスして副交感神経が正常に働いていなければなりません。

体が緊張していてはリラックスできないので、
しっかりとリラックスすることが重要です。

と言われても、
リッラクスしている状態というのは、
日頃緊張している人にとってはなかなか実感できないことのようです。

そこで一つのチェックポイントになるのが、
あくびです。

人前で大きなあくびができるぐらいリラックスできていれば大丈夫

「人様の前であくびなんかできない!」

と思っているあなたはかなり緊張しています。

あくびは心身ともにリラックスしていないと出ません。

ですので、
あくびが出ない人は、
自宅で体をリラックスしていても、
頭の中では緊張しています。

あくびが出せないような生活環境にいる方は、
自然治癒力が正常に働いていない可能性が高いです。

人にモテたい、人に嫌われたくないという感情を手放しましょう。

リッラクスすることってとても簡単です。

自分のエゴや都合を手放すだけです。

大丈夫です。

人間はどれだけ自我をなくそうとしても、
どれだけ煩悩を消そうとしても消せません。

100ある自我を1までにしかできません。

決して0にはならないのです。

ですから、
人にモテたい、
人に嫌われたくないという自我をお持ちの方は、
その自我を捨てたところで、
自分は無くなりません。

そんな自分すぐに捨ててしまいましょう。

持ってても仕方ないですよ。

② 笑いがあるかどうか

二つ目は、
ニコニコと笑ってる時間が少なくなっていないかをチェックしてみてください。

どうも最近調子が悪いな、
と思っていたら、
最近笑ったかどうかを確認してみるといいです。

大抵は笑いの数が減ってきています。

そんな時は、
お笑いの動画を見たり、
面白い人に会いに行ったり、
いつもニコニコしている赤ちゃんと接してみたりするといいです。

動物と触れ合うのも自然と笑顔になります。

常に口角を上げてにやけた表情をしておくのもオススメです。

それを見た人が笑ってくれれば、
連鎖反応で次々と笑いがおきます。

「どうしたのそんなににやけて?笑」

「ニコニコすると健康になるんだよ」

と言って笑っていれば大丈夫です。

③ いい加減、適当に行動してみる

この項目は、
とてつもなくディープな内容で、
奥行きの深いことなので、
ぜひ実践してみてほしいのです。

真剣にやるべきことや、
やりたいことや好きなことは、
誰がなんと言おうと、
真面目に、
没入して、
それこそ我を忘れて行動してしまいます。

いい加減に、
適当に行動することを逆向きに言うと、
やりたいことや好きなこと以外にエネルギーを注がないようにしましょう、
ということなのです。

例を挙げてみます。

例えば家事についてはどうでしょうか?

家事といえば、
大抵はやらなければいけない項目であり、
やりたいことではないはずです。

お掃除が大好きな人は好きなだけ家事をやればいいです。

そうではない人は、
適当にやっていればいいのです。

とても単純なことではないでしょうか?

あなたは本当に今の仕事が好きですか?

好きでなければ適当にやりましょう。

そして好きなことややりたいことを探すことにエネルギーを注げばいいだけの話です。

仕事でお金を稼ぎたいのであればクビにならないように働きましょう。

簡単な話なのです。

真面目で勤勉である必要性は全くない

私はよく、
真面目でよく頑張っていると評価をもらいやすいです。

これは自慢でもなんでもありません。

そして私は真面目で頑張ったことなどありません。

好きなことに没入している期間に出会った人によく真面目な人だと評価されます。

そうでない時期にあった人には、
いい加減で適当なヤツだなと評価されます。

どちらの評価も右から左へ受け流しているのですが、
一貫して持っている軸としては、

無理はしない

ということです。

20代前半の頃は数十種類のバイトをたくさんやっていました。

ほとんどがすぐにやめています。

理由は、
つまらないし、
やりたいことではないとわかったからです。

バイトに行きたくなければ、
もう行きたくないと電話していました。

おそらく、
儒教思想にまみれた日本社会にどっぷり浸かっている人ほど、
この話を聞いた時の反応は、
なんて不真面目なヤツだ、
という反応になるはずです。

おそらくほとんどの方がそういう反応であると思うし、
私も記事を書いていて、
なんて不真面目なヤツだ、
と自分のことを思ってしまいます笑。

それぐらい、
社会的な通念というのは根が深いので、
簡単には脱洗脳するのは難しいでしょう。

しかし、
まずはそこに気づくという最初の一歩を踏み出し、
できれば行動で示すことができればいいです。

ですから、
思い切って、

いい加減に、適当に生きる

ことが大切になってくるのです。

三つのワークを続けることが大事

今回紹介したチェックポイントは、
ワークそのものにもなっています。

つまり行動すること、
実践してみることがメインのチェックポイントです。

あくびをする

笑う時間を作る

好きなこと以外は、いい加減、適当な行動を心がける

以上の三つを実践してみてください。

このワークは無理だ、
と思うものはやらなくてもいいです。

思いついた時に適当に実践してみてください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です