気功師になるための訓練法とは?

私たちは生まれながらに気功師なのですが、それを上手に扱える高度な気功師になるための訓練があります。

気功師はそれを100日間実践することでその土台ができるのです。

気功師になるための訓練法

私たち気功師はぷるぷる気功という訓練法で100日間修行します。

百日築基という言葉があります。

「百日で基本となる土台を築き上げる」とうことです。

人間の細胞はほとんどが3ヶ月程度で新しくなるとも言われています。

気功師になるための話ですが、何かを習得したいという時にも参考になる話です。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です