気功師の先輩から教わった痛みに対する意識の使い方

痛みというのもは常に不快なものです。

痛みがあるときにどのような意識の使い方をすればいいのでしょうか?

そのヒントとなるお話を体験談を交えてお伝えいたします。

気功師の先輩の一言にパワーがある!

私が腰痛や膝の痛みで少し不安になっていたときに、
気功師の先輩に相談したところ、
「たんこぶは痛いけど治るでしょ、だから大丈夫」という言葉に笑ってしまった記憶があります。

その時から気持ちが和らいで痛みが気にならなくなりました。

人間の体は良くなろうと好転しかしていないということをその先輩から教わりました。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!


自分のペースで自由時間にオンラインで気功を学べる!

オンラインで気功を習得したいあなたのために!
運気が上げて引き寄せパワーを得たい
うつな気分を発散させたい
やりがいのあることを見つけたい
クリエイティブに仕事をこなしたい
いつまでも若々しく健康でいたい

そんな方にもオススメです!