遠隔気功の開始数秒で右足がビリビリっときて驚いた!?

気功療法の感想をいただきましたので紹介したいと思います。

今回は「気を感じてみたい」という目的の方の感想です。

気功を受けてみての感想

==========以下、感想を引用============

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-20-53-13

先日はありがとうございました。

寝不足だったのとすごく気持ちよかったのとですぐに寝てしまったのですが、
それでもしっかりと気を感じることが出来ました!

開始数秒で右足がビリビリっと来た時は驚いたのですが、
そこからすぐに全身の力が抜けていき右手が震えだしてきました。

以前から坂本さんの「リラックスと集中は同じ」という言葉に感銘を受けていたのですがより深く理解できたように思います。

また自発動の感覚も初めて体感できたので、
それからぷるぷる気功を実践するのが楽しくなりました。

本当にありがとうございました!

いずれは坂本さんのような気功師になりたいです!

===========引用終了===========

自発動について

右足がビリビリしたり、
右手が勝手に動き出したりしたら、
そりゃ嫌でも気功を体感している臨場感は上がりますよね。

自発動自体は気の巡りが以前と比べて急激に起こると、
現象として現れやすくなります。

またそのような体質の方もおられます。

ただ一番大切なことは、
リラックスして気持ちがいい状態かどうかです。

よく武術気功などで相手に気を送り、
倒してしまうパフォーマンスがありますが、
あれも自発動の一種です。

正確には受け手側が勝手に倒れてしまっているというのがタネです。

テレビ用にパフォーマンスしているだけで、
あれは本当の気功の道ではありません。

気功の目指す道とは?

気功は徹頭徹尾、
健康で幸せに暮らすためのツールです。

気功を実践すると光を見たり、
仏様に会ったり、
あるいは神々の世界を感じたりしますが、
そんなことはどうでもいいことです。

超常現象なんてものに囚われてしまっては困ります。

私たちが目指すべきものはそんなものではありません。

清らかな心で、
人格の成長を目指し、
優しい心で日々を過ごしていくこと。

気功を実践する方はまずはここを心がけてほしいと思います。

気のパワーは願望を実現するためにも使えますが、
煩悩を満たすためだけにあるのではありません。

自我に囚われず、
丈夫で達者な人になり、
笑って人生を過ごしてください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です