コーチングの視点から解説!気功でリラックスできない人の共通点とは?

「緩んでください」と言われれば言われるほどなかなか緩めない人がいます。

この時に「緩まなければいけない」と考えてしまうと気功で緩むことが難しくなってきます。

「緩む」「リラックス」するためには「緩みたい」と思う必要があります。

コーチング的視点で解説 気功でリラックスできない人の共通点とは?

「緩まなければいけない」と思ってしまう人は無意識に「〜しなければいけない」と日常生活の中で考える癖がついています。

まずはその癖に気づくことから始めます。

「あれもこれもしなくちゃ!」と考えている人は日常生活で慢性的に緊張しているので、これではリラックスできません。

考え方の習慣を変える必要があります。

それは忘れていた「好き」「したい」「選ぶ」という考えを蘇らせることです。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!


自分のペースで自由時間にオンラインで気功を学べる!

オンラインで気功を習得したいあなたのために!
運気が上げて引き寄せパワーを得たい
うつな気分を発散させたい
やりがいのあることを見つけたい
クリエイティブに仕事をこなしたい
いつまでも若々しく健康でいたい

そんな方にもオススメです!