北斗七星って気功をやる上で何か意味があるんですか?

気功教室で、北斗七星のついて質問されることがたまにあります。

とても言葉だけでは伝えられない情報がたくさんあるのですが、北斗七星の歴史的な話を少しだけしてみたいと思います。

北斗七星と気功

古代の人は天文学の知識が豊富で、北の空の中心にある星に対して特別な思うを持っていたと考えられています。

現代では北極星が北の空の中心にありますが、一万年前は北斗七星がありました。

ですので北斗七星の信仰が世界中に存在しているのです。

仏教では北辰妙見大菩薩、陰陽道や道教では太上神仙鎮宅霊符神、日本では天之御中主大神として信仰されてきたようです。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




健康と若さをインストール!
ぷるぷる気功教室

参加者全員に一斉遠隔気功をプレゼント!
熟眠効果
美肌効果
筋肉や内臓の疲れ解消
骨格の歪み改善
姿勢改善
トラウマ解消
若返り効果
IQアップ
終わりなき日常から覚醒し、自由な人生を謳歌する翼を差し上げます!







気功師養成講座
秘伝気功クラス

家族や子供を愛し続けたい
社会という荒野を自由に駆け巡りたい
金銭的な不安を取り除き、好きなことをやっていきたい
いくつになっても衰えることを知らない若々しさを保ちたい
新しい知識をどんどん吸収したい
予見する力を身につけ社会での自分の役割を全うしたい
一生困らない人間関係の極意を身につけたい

秘伝気功をマスターし、喜ばれる存在としていきていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です