なんか全然うまくいかない時の処方箋とは?

どうあがいてもうまくいかなかったり、
疲れてやる気が出なかったり、
空回りばかりする日々が続いたりすることってありませんか?

神様が与えてくれた休暇に感謝する

1996年にテレビ番組で、
ロングバケーションという恋愛ドラマが放送されていました。
当時の私はまだ10歳でしたので、
親が見るテレビドラマを一緒に見ているだけで、
内容は頭に入っていませんでしたが、
なんとなく大人のテレビという印象でした。

そんな私が大人になり、
ある日ネットサーフィンをしていたら、
ロングバケーションのあるシーンの動画に行き着きました。

「何をやってもうまくいかない時は、
神様がくれた長ーい休みだと思えばいい」

瀬名秀俊を演じる木村拓哉が、
葉山南を演じる山口智子を慰めるように語るシーンでした。
瀬名自身もあまりうまくいっていない時期で、
南を慰めているようで実は瀬名自身を慰めているようにも見えるシーンです。

そのシーンで語られているセリフがすごく印象に残っており、
ああ、
そんなに頑張ろうとしなくてもいいだな〜、
となんだか気持ちが楽になったのを覚えています。

まずは、うまくいかないことに囚われないこと

忙しい時は忙しいし、
暇な時は暇であるし、
うまくいかない時期だってあります。
かと思えば、
急にうまく車輪が回り始め、
こちらが意識するでもなく、
怖いほどうまく行き始めたりもします。

むしろ、
うまくいかない時や、
やる気が出ない時は、
何もせず、
自分自身をじーっと見つめなおすことに時間を割くといいと思います。
気晴らしに旅行に行ったり、
騒がしいところに行っても自分を見つめることにはならないので、
本当はあまりお勧めではありません。

地味かもしれませんが、
静かな場所で、
自分を見つめることが、
うまくいくための突破口を見つけるヒントを得やすいです。

結局、
太陽は必ず昇ってきますが、
昇ってきた時に大きな成果をあげたかったり、
喜びをたくさん感じたいのなら、
月があるうちに自分を見つめ、
準備をしておく期間がとても大事なのです。

つまり、
うまくいってない時、
病気の時、
やる気が出ない時にどのように過ごせるかが、
重要になってきます。

言わずもがな、
自分自身のことをもう一度見つめ直すことです。
自分自身だけを見つめる時間というのを、
最低でも30分ぐらいはとってみましょう。
きっと、
あなたの中にある、
大きなエネルギーを感じることができるはずです。
どんなにうまくいっていなかったとしても、
尽きることのないエネルギーが、
脈々とあなたの中を流れている事実を実感することができます。

気功は自分を見つめる機会でもあります。
養生気功を行うこともそのまま、
自分を見つめることにつながります。

きっとあなたの太陽が昇るときがきます。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




健康と若さをインストール!
プライベート養生気功レッスン

熟眠効果
美肌効果
筋肉や内臓の疲れ解消
骨格の歪み改善
姿勢改善
トラウマ解消
若返り効果
IQアップ
終わりなき日常から覚醒し、自由な人生を謳歌する翼を差し上げます!







気功師養成講座
秘伝気功クラス

家族や子供を愛し続けたい
社会という荒野を自由に駆け巡りたい
金銭的な不安を取り除き、好きなことをやっていきたい
いくつになっても衰えることを知らない若々しさを保ちたい
新しい知識をどんどん吸収したい
予見する力を身につけ社会での自分の役割を全うしたい
一生困らない人間関係の極意を身につけたい

秘伝気功をマスターし、喜ばれる存在としていきていきましょう!