うつの人にこそ気功が効果的である理由

気功が脳に対する働きかけは、A10神経束のドーパミン放出を促すことがわかっています。

うつの方にとっては朗報です。

うつにこそ気功が効果的なのです。

うつ病と気功

数年間引きこもっていた方が、気功を数日治療を受けたり実践したりすることで外に出られるようになった症例があります。

気功師からすると当たり前です。

うつは気が滞った状態なので、気を巡らせることで改善ができるからです。

そのためには自分がうつ病になった原因を自分なりに解明し、原因を取り除くことが根本的な方法になってきます。

世間的にはうつの人の性格が原因だと言われたりしますが、大きな誤りです。

うつになるくらい辛い環境にいた、ということがうつの原因です。それらの原因を取り除き、生命エネルギーを活性化させるために気功というツールを用いて、これからハッピーな環境に身を置くようにすれば必ず良くなります。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です