気功療法・代替療法の効果判定の基準は?

気功療法をはじめとした代替療法の効果判定はどのように判断すればいのでしょうか?

もちろん症状が緩和されるということも大切です。

しかし、自然治癒力が上がっている状態というのはどのような過程を経ていくのかを理解することも大切です。

その判断基準になる目安について話をしました。

気功療法の効果判定とは?

昔から快眠快食快便かどうかがお医者さんにとっては予後の診断に重要な要素でした。

あとは機嫌が良いか、元気があるかも大切です。

言われなくても当たり前だと思いますが、意外と皆さん見落としがちですので再度確認しましょう。

手術や薬物療法で血圧が正常になっただけで判断するのではなく、以上のような基礎的な体調はご自身で判断できるはずです。

そして気功では唾液の分泌具合も重要視します。

なぜなら赤ちゃんはよだれをたくさん出すからです。

唾液がいっぱい出ているのは元気な証拠です。

ぜひ参考にしてみてください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です