憂鬱な気持ちまでも吹き飛ばしてしまう遠隔気功

気功は、
「脳と心と体」全部に効きます。

体の症状だけでなく、
考え方や感情のコントロールまで上手にできるようになり、
上手にストレスを受け流せる方法を簡単に身につけることができます。

遠隔気功を受けてみて日常での精神面の変化があった方から感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

=======以下、体験者の声を引用開始=========

30代 女性

スクリーンショット 2016-07-25 19.38.19スクリーンショット 2016-07-25 19.38.38

おかげ様で、今朝もとても快適にスッキリと起きれました。
また、今まで憂鬱な気持ちになることが多かったのですが、嫌だと感じることはあっても、憂鬱さは綺麗に無くなっています。
気功はホントにとても凄いのですね!

それと、昨日で感じたのはpm11:11〜11:15分位に意識が前向きな感じになっていることに気付き、次はpm11:25分位に全身が温かく心地好い何かで満たされている感じが気持ち良かったです。
体がしっかりとセンタリングされて楽になりました。

それからは普段ならネガティブやイライラしたりするようなことがあっても、全然平気でとても自然に前向きに捉えることが出来ています。

今も体がとても楽なので、多分本来の自分に近い状態なのだと思います。
心と体は連動していると思うので、今の状態をキープできるようにしっかりと感覚を味わってみようと思います。
また、何か変化などあればご報告させて頂きたいと思います。

とても素晴らしい気功と機会をくださり、本当にありがとうございました。
感謝しています。

=======引用終了=========

健康のために最も重要なことは、
いかに精神衛生を自分にとって良いものに保てるかです。

健康のために食を変えたり、
運動をしたり、
禁煙することなどが取り沙汰されやすいのですが、
その結果精神衛生が良好に保たれているかどうかを重要視した方がいいです。

禁煙して不機嫌になるくらいなら、
吸った方がいいです。

実際私が診ていた患者さんは慢性肺炎と気管支炎をお持ちでしたが、
タバコは精神衛生にとって重要なものであったので、
「吸っていいですよ」とアドヴァイスしていました。

実際、
ADLも向上し、
血液検査の結果も落ち着いてきます。

精神衛生の状態が、
身体にすごく影響しているのです。

気功療法は、
精神衛生を良好に保つ上で、
非常に役に立つツールであると理解しておいてください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




あなたのリミッターを外します
気功とコーチングのコラボセミナー開催!

2月10日(土)埼玉県川越市にて少人数セミナー開催が決定しました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です