美容やダイエット商品は世の中にはたくさんありますが、
最近ではヨガやランニングなど運動による方法もたくさん紹介されています。

プロのモデルさんや、スポーツ選手など、
職業の一環として健康や美容に取り組むのは仕事なので当たり前ですが、
例えば子育て中のお母さんたちは、
ダイエットする時間すらなく、
子供に全神経を注がないといけません。

そんな人たちにセレブやモデルさんのダイエット法など実践できるわけがありません。

時間もかからず、簡単で食事制限すらない「ありがとう気功」なら、
どんな方にも実践可能です。

のちに詳しく説明しますが、
「ありがとう気功」は飲食物をとるときに「ありがとうございます」
と念じるだけの方法です。

健康に痩せるだけでなく、
清らかな心まで育てることもできます。

気功は脳開発プログラムで、
科学的にも脳と心を開発する優れた方法論なのです。

気功の本質は、心の操縦術です。

気功なら美しく痩せるマインドも作ることができます。

今回の記事では、「ありがとう気功」を実践する前に、
気功の本質について解説していきます。

気とは何か?を理解すると自然に気功がどのようなものかが、
はっきりとイメージできるようになります。

気を理解した上で「ありがとう気功」を実践すれば、
気に対する臨場感も増し、
美しく痩せるための効果が倍増していきます。

お金もかけず、美しく健康的に痩せることができ、
さらに心まで清らかにして身心共に美しくなることができます。

少し遠回りになるかもしれませんが、

  • 「気」について理解する
  • 「気」の本質は情報であることを知る
  • なぜ「ありがとう」と意識するといいのか?
  • 「ありがとう気功」の詳細

の順で紹介していきたいと思います。

「気」を理解する

気功は、気を扱った方法論のことですので、
まずは気について理解を深めれば気功が何かがわかってきます。

先天の気・後天の気

気に関する日本語は沢山あります。

「やる気」「気配り」「気遣い」「悪気」「元気」など、
日本の精神文化にはしっかりと気は存在しています。

気は目に見えるものではないので実在はしませんが、
存在しています。

言葉も実在はしていませんが、確かに存在はしていますよね?

気も同じようなものだと考えてください。

気の基本は太陽エネルギー

気は生命エネルギーです。

そして生命エネルギーの基本は太陽エネルギーなのです。

植物は二酸化炭素と水を利用して光合成した結果、
セルロースなどの糖類と酸素を生み出します。

もともとの二酸化炭素と水のエネルギー量よりも、
光合成した後に生み出した酸素と糖類のエネルギー量の方が多いのです。

増加したエネルギーはどこから来たのかと言いますと、
太陽エネルギーなのです。

あなたは植物である野菜や果物を食べることで、
植物に蓄えられている太陽エネルギーを間接的に摂取しているのです。

植物が生み出した太陽エネルギーである酸素を呼吸によって肺に取り入れ、
血液を通して細胞に栄養を行き渡らせていくのです。

これがいわゆる後天の気です。

単純に飲食物から得られる気であると理解してもらえればいいです。

先祖代々受け継がれてきた先天の気

後天の気に対して先天の気というものがあります。

これは母親から受け継いだ気のことです。

約30億年前に誕生したRNA(リボ核酸)を脈々と先祖代々受け継いでいる気のことです。

東洋医学では先天の気は「腎」(生殖器や腎臓など)に収められていると考えられており、
あなたの子供にも、この先天の気が受け継がれていきます。

先天の気は有限で受け継がれていく気なので、補充することはできませんが、
それを後天の気である飲食物で補うことで生命として生きていくことができます。

また、牛や豚や鳥などの動物、
植物なども生命なので先天の気が存在していますので、
食物連鎖の頂点に立つ人間は、
生命の先天の気と後天の気を一緒に取り入れているという見方もできます。

先天の気と後天の気が生きていく上での基本である

人間を正常に保つために巡っている気は、真気と呼ばれています。

少し余談になりますが、真気がどのように作られるのかを知っておくと、
なぜきれいな水と空気と食べ物がある環境にいるだけで人間が健康でいられるかがわかります。

真気は先天の気と後天の気から作られるのですが、
後天の気は二種類あります。

一つは天の清気、もう一つは水穀の精微といいます。

簡単に言うと呼吸によって得られる酸素と、飲食物のことです。

しかしこれだけでは真気は得られません。

それは「腎」に収められているあなたのご先祖様から頂いた先天の気です。

先天の気が自動車におけるエンジンの役割を担っています。

ガソリンが満タンになってもバッテリーがあがってしまっては車は走り出すことができません。

ガソリンが後天の気、エンジンが先天の気だと思ってください。

ここで初めて真気が得られ、
生命活動が始まります。

つまり、

  • 綺麗な空気を呼吸によってしっかりと体内に取り入れること
  • 太陽エネルギーをたくさん浴びた飲食物を摂取すること
  • 先祖代々受け継がれてきた先天の気を認識すること

で生命活動がしっかりと維持されるのです。

理想は綺麗な空気と新鮮な果物や野菜があればいいのですが、
気の本質が理解できれば、あまり問題にはなってこないので大丈夫です。

「気」の本質は情報エネルギーである

ここまでの説明で紹介してきてた先天の気と後天の気は、
有限であり、物理空間における気の話です。

しかし、実は心の世界である情報空間にも気は存在します。

この気は無限です。

無限である情報空間にある気を活用することによって、
有限である先天の気と後天の気だけでは賄えなかったエネルギーを無限に取り入れることができるのです。

心の空間にある気って何?

簡単に言うと頭のイメージの中にある空間のことを情報空間(心の空間)といいます。

情報空間に存在する気を秘伝の気と呼んでいるのです。

例をあげて解説していきます。

秘伝の気

好きな人に告白しようとするウブな中学生を思い浮かべてみてください。

まだ好きな人に会っていないにもかかわらず、心臓がばくばく動いたり、
手に汗握ったりしています。

物理的にドキドキする場面ではないにもかかわらず、
人間は想像しただけで物理的身体に影響が出るのです。

小説を読みながら涙を流している人も同じです。

これは情報空間にリアリティーを感じると、
物理身体に現象として現れる例です。

なぜウブな中学生が緊張しているかというと、
不安や焦り、振られたらどうしようか、という気(情報)に臨場感があるからです。

これは気の本質は情報である、という所以です。

もう少し例を出して考察してみましょう。

先天の気と後天の気を説明したところで、言葉について少し触れていました。

言葉は、声帯を振動させて相手の耳にその振動を伝えていきます。

でも音の振動は言葉ではありません。

音の振動に込められた情報に意味があるのです。

それが言葉です。

ラジオの例でいえば、電波に乗っている情報そのものに意味があります。

気の話で言えば、
気そのものに乗っている情報が大切だということです。

つまり、病気という情報にリアリティーを持っていると、
本当に物理身体が病気になってしまうということです。

ダイエットに関して言えば、「美しく痩せている自分」にリアリティーを持っていると、
本当に「美しく痩せている自分」になるということです。

まずは気の本質が情報であるということ理解しておきましょう。

「気」を意識することで「気」を頂くことができる

気とは、「先天の気」「後天の気」「秘伝の気」と説明してきました。

気功の功は「コントロールする」という意味があります。

つまり、気功とはこれらの気(情報)を意識して上手にコントロールするということなのです。

気の本質は情報なので、先天の気と後天の気も情報です。

情報を意識しない限り、先天の気と後天の気も上手に補充できないのです。

忙しくしていると、呼吸することすら忘れています。

呼吸することに意識を向けると、
自分がいかに呼吸が浅かったのかに気づきます。

それは呼吸をして間接的に太陽エネルギーを摂取しているという情報を無視していることになります。

飲食物も、植物や動物の先天の気や太陽エネルギーを摂取していることに意識して感謝することで、
はじめてお命をいただけるのです。

時間に追われながら食事をしているようでは気をもらうことはできません。

「食器を片付けなきゃ」「洗濯物干さなきゃ」「メール返さなきゃ」などと違うことを考えていたら、
太陽エネルギーという情報はいただけないのです。

しっかりエネルギーを意識して摂取していれば少食で済むのです。

意識しないからいつまでたっても満腹感を得られずに暴飲暴食して太ってしまうのです。

ここで「ありがとう気功」の登場なのです。

「ありがとう気功」を実践してみよう

冒頭でも触れましたが、「ありがとう気功」の方法論は簡単です。

食事の時に、「ありがとうございます」と念じるのです。

食材ひとつひとつのことを思いながら念じていると、
自然と咀嚼の回数も多くなります。

その結果食事の量が進む前に満腹を感じるようになります。

それだけでなく、しっかりと太陽エネルギーを摂取していることにも気づきやすくなり、
情報エネルギーも一緒に摂取できるようになります。

「ありがとう気功」を実践している間は、瞑想状態になるので、
精神衛生的にもストレスの軽減になり、暴飲暴食に陥ることはないのです。

ストレスが軽減した結果、ダイエット面や健康面への効果も期待できます。

昔から「健美」という言葉がある通り、
健康があってはじめて美肌や若がえりも期待できます。

ストレス学説を唱えたハンスセリエ博士は、
自分自身がガンにかかった時に、あらゆるものに感謝の念を抱き続けて生活していました。

まさに「ありがとう気功」の実践をしていたわけです。

それでガンを治してしまいました。

美しく痩せた自分をイメージして「ありがとう気功」を実践してみる

「ありがとう気功」を上手くできるようになると、
なりたい自分をイメージしながら実践してみてください。

健康的にダイエットして痩せた自分をイメージしながら、
自分に「ありがとうございます」という気をめぐらせます。

すると情報空間に「美しく痩せた自分」に臨場感を感じて、
物理空間に現象として現れるようになります。

ぷるぷる気功を実践しながら行うとより効果的です。

あなたも是非、食事の時だけでもいいので、
時間もかからない、食事制限も気にする必要のない、
「ありがとう気功」を実践し、本当の意味での美しさを手に入れてみてください。

記事が役に立ったらぜひシェアボタンを!




健康と若さをインストール!
プライベート養生気功レッスン

熟眠効果
美肌効果
筋肉や内臓の疲れ解消
骨格の歪み改善
姿勢改善
トラウマ解消
若返り効果
IQアップ
終わりなき日常から覚醒し、自由な人生を謳歌する翼を差し上げます!







気功師養成講座
秘伝気功クラス

家族や子供を愛し続けたい
社会という荒野を自由に駆け巡りたい
金銭的な不安を取り除き、好きなことをやっていきたい
いくつになっても衰えることを知らない若々しさを保ちたい
新しい知識をどんどん吸収したい
予見する力を身につけ社会での自分の役割を全うしたい
一生困らない人間関係の極意を身につけたい

秘伝気功をマスターし、喜ばれる存在としていきていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です